霊視経営コンサルタント桜賀和officialサイト

【第25話】「通じないのも良い思い出」

※漫画21、23、24話「貧乏神シリーズ」はオンラインサロンに掲載しています。

 ↓↓↓

 詳細はこちらをクリック

 スピリチュアルマーケティングラボ

 

 

 

【22話文章版】

 

産まれて一番初めの記憶があるのは生後二週間目ぐらいから。

その時から年齢が上がるごとに理解ができてきます。

生後二週間~三歳までも沢山見て、聞いて、分かっています。

例えば…

 

母親が「もうこんな時間だから寝かそう!」と言った時

眠くなかったら、

 

「寝かすな。眠くないんだ」

 

と、思っていたりします。

 

(勿論感じ方は人間なので個性によって違います。私の場合は

こんな感じで思っていました。言葉も最初の内は理解が

難しかったので自分で思っている言葉もニュアンスで

訳しています)

 

あと、多かったのはほっぺをツンツンされたりすること。

 

「何回やるんだうっとおしいなぁ。何もおかしくないよ」

 

と思っていましたが、全員に対して思っている感じでは

ありませんでした。該当する対象は、自分を大事にして

くれそうかそうでないか?今から思うと霊感で周りの

人間を理解していました。

 

それから、こんなこともありました。

 

退院して間もなくは桶のようなお風呂に入れて貰っていました。

お風呂の時間は好きだったのですが、時折恐怖が襲う。

 

最初の内は赤ちゃん用の風呂桶で入れて貰っていたのですが、

赤ちゃんにとってはとても深さがあります。

 

ちゃんと首をもって入れてくれる日は私はお風呂は

氣持ち良くて、好きな時間の1つでしたが、

首を持つ手の位置が違う日は必ず私をお湯に沈めすぎる

傾向があり、その時は危機感を感じていました。

 

 

しかし、それをうったえることもできず

耐えるのみでした(笑)

 

顔に出るから本当は察して欲しい…。

と当時思っていましたが、

今となっては良い思い出です。

 

 

心の隅に入れておいて欲しいのは…

赤ちゃんはどんなに小さくても

見えて、

聞こえて、

分かっている、

ということ。

 

分からないから!と大人は言いますが、

分かっています。

 

大きくなったら覚えていないだろうという

のも間違いです。魂が覚えています。

 

 

 

とはいえ思うのは、

 

一人の人間の、命を預かる重責を抱える育児。

 

この世界をめいっぱい楽しもうとするのは

子供が元氣なら当然なので、お世話は大変…。

 

赤ちゃんの全ては汲み取らなくても

良いと思います。

 

赤ちゃんにとって一番大事なのは、

お父さんとお母さんの心身の健康なの

ですから。

 

 

 

 

 

NEWベル唯一無二のコーチング「霊視コーチング」始めましたベルNEW

 

 

 

 

霊視コーチング詳細はコチラひらめき電球

 

 

 

 

ドアスペシャル総合鑑定「天命鑑定」ドア

 

 

 

天命鑑定詳細はコチラひらめき電球

 

 

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

 

ドアビジネス×霊視の特別な会員サイト「スマラボ」ドア

 

 

オンラインサロン詳細はコチラひらめき電球

 

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

 

ドア 我が師匠のブログ ドア

 

 

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

 

 

自分の使命が知りたい。守護霊と話してみたい。

自分の前世を知りたい。自分のカルマを知りたい。

前世の姿を見たい。

↓↓↓

宝石白霊視鑑定お申込み宝石白
宝石白前世鑑定のお申込み宝石白

宝石白お客様の声宝石白

 

 

マイナスエネルギーを受けないようにしたい。

使命や天命からみた最善の人生を歩みたい。

運が良くなりたい。

↓↓↓

宝石白REIKI:レイキ伝授お申込み宝石白

宝石白レイキお客様の声宝石白

 

 

 

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

香佑助(コウスケ)

処女作

↓↓↓
巍峡国史伝(ギキョウコクシデン)Amazon
現在は取り扱いがありません。
※中古が出れば買える・・・かもしれません。

【著者の力】YouTubeインタビュー

自分を大切にして楽しむこと『巍峡国史伝』

 

 

 

寝子屋 木天蓼(ネコヤマタタビ)
上記のペンネームでnoteで書いた和風小説です。
↓↓↓

Kagura古都鎌倉奇譚【壱ノ怪】

 

 

 

寝子屋 木天蓼(ネコヤマタタビ)
上記のペンネームで書いた洋風小説です。

20話完結
↓↓↓
Mahoe Manaマホエ マナーザンゲルと夜想曲ー

 

 

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

関連記事