霊視経営コンサルタント桜賀和officialサイト

【桜賀和のお茶室】なぜ会社は人を育てなくなったのか?

※漫画21、23、24話「貧乏神シリーズ」はオンラインサロンに掲載しています。

↓↓↓

詳細はこちらをクリック

スピリチュアルマーケティングラボ

 

 

一つの疑問を友野にしてみた

 

「今の会社って、勿論全部じゃないけど人を育てる氣って

ないのかな?最初からいい人材が欲しいって感じじゃない?

 

それって、やる氣はあって潜在能力がある人は淘汰されて、

すでに技術はあるけどどこででもできちゃう人が残るって

感じになると思うんだ。育てる事に対して時間と労力

がかかるからなのかな?」

 

 

「働いてて思ったけど、パートやアルバイトは勿論、

社員ですら“いつもの毎日を送りたいから波風立てないように”

って感じで向上心とは無縁な無気力さを感じていたんだ。

だから、会社という組織が凄く嫌だった」

 

 

友野の答えは

 

「人は育てなければならない」

 

 

でした。海外から入ってきた風習を取り入れる前は新入社員

を1から育ててリーダーにしていき、会社を回していたようです。

会社は社。一つの社会。全員で一つの目標に向かって走って

いって、良いものができます。

 

「社内が変化していかないということは、

落ちぶれて行っていると同じなんだ」

 

「桜賀和さんの疑問に答えられるいい本があるよ。

しかも漫画で読みやすいんだ」

 

そう友野が渡してくれたのは、

「マンガでわかるトヨタ式カイゼン

監修:若松 義人」

というものでした。

 

そこには私が会社員時代鬱々としていた問題と

解決方法がズバリ描いてありました。

 

何かミスをした時に

「どうしてミスしてしまったの!?」

と言われる度に自分でもどうしてか分からないし、

解決方法なんてもっとわからず、ただ謝るしか

ありませんでした。しかも、結局解決方法

を教えては貰えませんでした。
分からない所が分からなくて、そして分からないまま。

(トンチ…?)

数日考えたこともありました。

聞いても教えてくれませんし、無理やり聞いてもその人の

言い分だと、結局は「あなたが使えないから」という

結論にいくしかない。
社内は嫌な空氣のまま。成長はなし。

後から他の方に聞いてみると下記のような答えが

多かったです。

 

「あの人は氣分で怒るから仕方ない。

機嫌のいい時に話しかけないと」

 

「あの子がああなってしまったのは、事前に

説明をしたり手回ししてあげなかったから

なのに…、目を付けられてしまったのだから

仕方ない…」

 

「あの人の目の届かないところでしたことが

氣に喰わないんだよ」

 

同僚や先輩たちは心の中でこう思っている人たちも

沢山います。自分が怒られてない時にこのような

話しを聞いたことがありますが、

 

誰もその問題解決をしようとはしません。

波風を立てたくないのです。

仕事とはお局さまや上の役職の方の仕事の仕方や

ご機嫌を尊重し、楽しくないものだ。

という世界が確立してしまっているのです。

 

私は発達障害と回りくどい事が分からない。

やっていることに関係ない事が発生すると、

前後のつながりが一から分からなくなってしまいます。

 

無駄な事が嫌いな性格もあって、相手がお客様の為、

会社の為という氣持ち以外で仕事をしている

なんてこと夢にも思わず、

ド直球も、バッドの芯で打ち上げるホームラン級

に、お局だろうが上司だろうが言ってしまって

ました(笑)

 

今になって彼らは

自己中心的な氣持ち、身の保身で仕事をしていたのだ

と氣がつき、ショックを受けたものでした。

 

何ですか?“氣分”って。何しに職場に来ているのでしょうか?

家族に対しても氣分なんてしてはいけないと思うので、

1人でやってて欲しいのですが。

 

・・・嫌われるわけです(笑)

 

 

トヨタ式と呼ばれるものでは、

「原因を究明しろ」と言っています。

ミスを個人の責任ではなく、組織全体の問題として考え、

根本的な問題の原因が見つかるまで徹底的に遡る。

5回の「なぜ?」という問いかけにより遡っていく

のだそうです。

 

「誰かがミスをするという事は、作業的に

欠陥や不具合がある可能性があるんだ」

 

友野もこの漫画を読んで実際にビジネスに生かしていた

いたそうです。(他にも沢山参考になる事が痛快に描かれて

おりますので、是非お手に取ってみてください)

 

自分の子や孫を、今の社会に入れて良いのでしょうか?

あの澄んだ瞳が曇っていくのを、私は見たくありません。

この現実は今の大人が創り上げています。

そして、生き方は死ぬとき、死んだ後にハッキリと

分かります。

 

仕事について日本人は、もっとちゃんと考えなければ

ならない。私はそう思います。

 

 

 

 

 

さらに霊視経営コンサルタントの詳しい内容や、

前世視のスピリチュアル的に深掘りする内容は
こちらでご覧いただけます。

↓↓↓

こちらをクリック

スピリチュアルマーケティングラボ

さらに、運を上げたいというあなた。
こちらも読んでみてください。

↓ ↓ ↓

天言メッセージ(あなたへの天からのメッセージ)

こちらを↑クリック。

師匠が天から受け取っているメッセージを毎日、

メルマガ形式で配信をしています。
勿論、無料です。

 

使命で起業をしたい、使命をビジネスにしたい方は、こちらも。

こちらをクリック

無料ですが、かなり濃い内容を使命で起業したいと

考えている起業家さんに役立つことを、

タップリとお届けしております。

ぜひ、参考にしてみてください。
 

 

 

 

「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「

 

師匠:友野高広のブログ

詳しくはコチラからご覧頂けます。

↓↓↓
ビジネス×スピリチュアル

師匠の仕事に役立つブログ

 

」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」

 

 

NEWベル唯一無二のコーチング「霊視コーチング」始めましたベルNEW

 

 

 

 

霊視コーチング詳細はコチラひらめき電球

 

 

 

 

ドアスペシャル総合鑑定「天命鑑定」ドア

 

 

 

天命鑑定詳細はコチラひらめき電球

 

 

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

 

ドアビジネス×霊視の特別な会員サイト「スマラボ」ドア

 

 

オンラインサロン詳細はコチラひらめき電球

 

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

 

ドア 我が師匠のブログ ドア

 

 

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

 

 

自分の使命が知りたい。守護霊と話してみたい。

自分の前世を知りたい。自分のカルマを知りたい。

前世の姿を見たい。

↓↓↓

宝石白霊視鑑定お申込み宝石白
宝石白前世鑑定のお申込み宝石白

宝石白お客様の声宝石白

 

 

マイナスエネルギーを受けないようにしたい。

使命や天命からみた最善の人生を歩みたい。

運が良くなりたい。

↓↓↓

宝石白REIKI:レイキ伝授お申込み宝石白

宝石白レイキお客様の声宝石白

 

 

 

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

香佑助(コウスケ)

処女作

↓↓↓
巍峡国史伝(ギキョウコクシデン)Amazon
現在は取り扱いがありません。
※中古が出れば買える・・・かもしれません。

【著者の力】YouTubeインタビュー

自分を大切にして楽しむこと『巍峡国史伝』

 

 

 

寝子屋 木天蓼(ネコヤマタタビ)
上記のペンネームでnoteで書いた和風小説です。
↓↓↓

Kagura古都鎌倉奇譚【壱ノ怪】

 

 

 

寝子屋 木天蓼(ネコヤマタタビ)
上記のペンネームで書いた洋風小説です。

20話完結
↓↓↓
Mahoe Manaマホエ マナーザンゲルと夜想曲ー

 

 

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

関連記事