霊視経営コンサルタント桜賀和officialサイト

【桜賀和のお茶室】働く側が勤労に自ら闘志を燃やす経営理念

※漫画21話貧乏神①はオンラインサロンに掲載しています。

 ↓↓↓

 詳細はこちらをクリック

 スピリチュアルマーケティングラボ

 

 

某アミューズメントパーク、ねずみーのランドで働いていた時、

凄いと思ったことは多々ありますが、今振り返って凄いのは、

 

正社員だろうが、アルバイトだろうが、契約社員だろうが、

全員初勤務からすでにテーマパークのコンセプトを理解して、

一丸となって夢の世界を演じていること。

 

これは今から振り返ると恐ろしいほど凄いと思います。

 

初日から長年正社員として働いている方々とほぼ同じ方向を見て

進めており、なんなら数日でとんでもないサービスを独断で

提供している事もザラなのですから。

(凄い表彰もあったりします。勤続年数とか関係ありません)

 

例えばこれが会社組織に当てはめると、パートさんやアルバイトさんが

数日のオリエンテーションをした後、勤務初日から社長とほぼ

同じ方向を見ている事になります。

 

しかし、経営は分かっていないので社長や正社員と全く同じとは

いきませんが、肝心要の会社の心臓部を理解し、一緒に全力で

走り出している…。

 

初日から…。

 

「ゲストの夢を壊さない」

「パークに入ったらオンステージ」

「キャスト・クルーはアトラクション」

 

全員がアトラクションとなって演じている。

全員が夢を提供しようとしている。

 

先輩、正社員はゲストが夢を持てるなら勤務一日目の

ド新人の意見だろうが受け入れる…。

 

働く側が勤労に自ら闘志を燃やす、という、

恐ろしいほどの経営理念とコンセプト。

徹底された教育。

 

そこから毎日生まれる奇跡や期待以上の感動…。

 

お給料に難ありですが、サービスや教育、

マスタービジネスを学ぶにはとても良い

仕事先であったと、振り返ると思います。

Originally posted 2020-08-02 05:17:43.

関連記事