霊視経営コンサルタント桜賀和officialサイト

【桜賀和のお茶室】改名にて道を開く

※漫画はオンラインサロン期間の為、ブログではお休みです。

 ↓↓↓

 こちらをクリック

 スピリチュアルマーケティングラボ

 

その昔、武家の男たちは皆改名をしてきました。

有能な武将から一字ずつ取ったり、その時起こった吉事になぞらえ

名前をつけたり。何度も成長ごとに改名をして、まるで出世魚の

ようです。

 

当時の改名は、

その人がどんな地位にあるかといった、類型を表す、

名前が所属や地位を表すというものでした。

名前が所属や地位を表すということは、

所属する勢力や年齢に伴う地位が変われば、名前も変わった。

という意味合いでした。

 

見えない世界で言うと、

 

そうして運命を変えてきました。

そうして過去の自分と決別し、一回り大きくなっていきました。

余分なエネルギーを捨て、新しくしていってました。

 

私は現在本当の名前をビジネスネームに変えて活動をしています。

というのも、私は名前も霊視するので、昔から

「苗字を変えないと様々な問題が打破できない」

と感じていましたが、その通りでした。

苗字の家系の流れをどうしても断つ必要がありました。

 

苗字を変えて1年。

運命がガラリと変わりました。

元の名前の低いエネルギーを感じなくなりました。

 

名前の力はすさまじいです。

名前がお守りになっています。

 

役所に出して改名をするとか、大それたものではなく、

名刺上、ビジネス上だけ名前を変える。

 

名前に引っ掛かりを感じられてる方は、

このような手段もあります。

 

名前は、重要です。

関連記事