霊視経営コンサルタント桜賀和officialサイト

憧れた大人の背中とは

※漫画はオンラインサロン期間の為、ブログではお休みです。

 ↓↓↓

 こちらをクリック

 スピリチュアルマーケティングラボ

 

日本電産の会長、永守さんが

 

「大卒をこれまで約9,000人雇ってきたが、使えない。

税金の事も知らないし、経営学部を出てても経営が分からない。

名刺の渡し方すら知らない。一から育てる事となる」

 

といって、欲しい人材を教育するため、京都の大学の副理事長となり、

即戦力になるよう教育をしている…という。

 

私も学生の時は勉強しながら

「これで一体自分がどうなれるのか?」

疑問を感じながら過ごし、そして卒業したら永守会長のおっしゃる

「使えない人材」に仕上がっていた。

名刺の渡し方は30歳になって初めて知った。

 

疑問を持ったら違う勉強をするべきだったけれど、

進学するためには与えられた勉強をするしかなく、それで

手一杯だった。

 

今の「学校」という体制に疑問はあるけれど、

他人軸だった自分にも問題はある。

 

現代には学べるツールが沢山あって目移りするほど。

今から遅れを取り戻したい。

 

依存体質の口を開けてただ待つひな鳥ではなく、

自分軸で考えて行動できる人。

 

学生の時に憧れた大人。

 

ゴールは無いけれど、その背中を追って歩き続けたい。

関連記事